So-net無料ブログ作成

マツコ・デラックスの学歴とか人物像が気になる! [マツコ・デラックス]

インパクトのある風貌、歯に衣着せぬコメント、何よりその存在感の大きさ。
気付けばたくさんのテレビにも出演されているマツコ・デラックスさん。


09201308.jpeg
http://topicks.jp/13856より引用

最初に拝見した頃は、申し訳ないのですが驚くばかりで笑

正直、何をされているのか・どこから現れたのか(失礼!)…わからないことだらけでして。
それでも、その飾らない人柄にどんどん惹かれていきましたねぇ。

今さら感満載ですが、マツコ・デラックスさんて、いったいどんな方なのでしょう??


マツコ・デラックスさんのプロフィール


生年月日:1972年10月26日
出身地:千葉県千葉市花見川区
本名:松井貴博(まつい たかひろ)
性別:男性
出身高校:千葉県立犢橋高等学校
最終学歴:東京 マックス美容専門学校
職業:タレント・コラムニスト・エッセイスト・女装家
血液型:A型
身長・体重:178cm・140kg
スリーサイズ:150cm・150cm・150cm

スリーサイズは、Wikiに「全て180cm」との表記もあります。
体重は140kg以上は体重計にエラーが出るとか出ないとか?笑

なので、本当の数字はわかりませんけど、まんまるで何だか可愛らしいですね。
ドラえもん思い出しました^^;




---------------------------------------------------
スポンサーリンク

---------------------------------------------------






マツコ・デラックスさんの芸名は、本名の『松井貴博』からつけられたようです。
しぐさが女の子っぽかったことから、苗字の松に子を付けてマツコとなり、ゴージャスな感じをデラックスで表現。
体の大きさがデラックスだからではなかったんですね笑

マツコさんは『女装が好きな、男性が好きな男性』なので、手術などをして身体を女性に変えたいとは思っていないようです。
トイレも男性用に入りますし、プライベートでは女装もしません。


マツコ・デラックスさんの経歴


マツコ・デラックスさんがテレビに出演するようになったのは、2005年にTOKYO MXの情報番組『5時に夢中!』のコメンテーターを務めたことからです。
今では『マツコ&有吉の怒り新党』、『月曜から夜ふかし』、『アウト×デラックス』など多くの番組に出演されていますね。

テレビに出演されるまでは、どのような活動をされていたのでしょうか?

★幼少期のエピソード
・幼少期から、自身が同性愛者(ゲイ)だという自覚があり、アイドルに憧れたりメイクに興味を持ったりしていた。
・「周りに合わせるのがつらくなっちゃって、学校の雰囲気が嫌になった」と、小学校時代、短い間だったが不登校になったことも…
 復帰した理由については、「仲良くする必要もないし、ひとりで生きてりゃいいやって」と思ったことから。
 「学校の先生に恵まれていた。先生に会いに行くっていうところがあった」そうです。

マツコ・デラックスさんの強さの根本は、子供の頃に形成されたようですね。


★美容専門学校を経て、美容師インターン→雑誌の記者・編集者に
 高校を卒業後、東京 マックス美容専門学校に入学、美容師の免許を取得して美容院でインターンとして働き始めます。
 しかし、すぐに「なんか違う」と思うようになり、アクティビスト(行動主義者)な同性愛者の姿を見て奮起。
 「自分のことをちゃんと考えたことなかったなって。もう一回、ちゃんと見直さなきゃって思って、モノを書いたりする方に行った」そうで、ゲイ雑誌『Badi 』の編集部に転職し、同誌の記者・編集者などを務めました。

★編集者を辞めた後、引きこもり生活…
 雑誌の編集者を辞めた後、マツコ・デラックスさんは実家に戻り、約2年間の引きこもり生活を送りました。
 そんな引きこもりの性格に変化が訪れたのは2000年頃のこと。
 マツコさんが編集者時代に書いていた記事を読んでいた作家・中村うさぎさんがマツコ・デラックスさんに興味を持ち、会いたいとアプローチをしたそうです。
 晴れて二人が対面を果たした3日後、中村うさぎさんは2001年に発売された自身の対談集『人生張ってます』(小学館刊)の相手に、無名のマツコ・デラックスさんを抜擢。
 対談でマツコ・デラックスさんは、2年間の引きこもりで溜まったストレスを吐き出すように喋り続けたそうです。
 このうさぎさんとの出会いをきっかけに、引きこもり生活から再び社会に身を投じたマツコ・デラックスさん。
 うさぎさんに「アンタは書くべき人間だ」と言われ、コラムニストとしてまた文章を書き始めたそうです。

中村うさぎさんとの対談がきっかけで、マツコ・デラックスさんの人生は大きな転機を迎えたんですね。



---------------------------------------------------
スポンサーリンク

---------------------------------------------------




インパクトのある体格と毒舌で一躍人気者に!


こうして、マツコ・デラックスさんは巨体に女装するというスタイルでの文筆・芸能活動を開始し、幾つかの雑誌でコラムや人生相談の連載を持つようになりました。

2005年ごろからテレビへの露出も増えてきます。
自由かつ毒舌混じりな発言を大いに活かして、レギュラー番組が次々とスタート。

気が付いたら、マツコ・デラックスさんを見ない日はないんじゃないかと思うくらいです。

最初は、本当に怖さを感じるほどで…
何をしている人かわからないし、あの風貌だし。笑

個人的には、毒舌というより、はっきりモノを言う人、と思っているんですけどね。
かと言って、自分の意見をゴリ押しすることもなく、相手の話もきちんと聞ける…

気付いたら、怖さなんていつの間にか無くなってました笑

寧ろ、今は本当に大好きですし。
何の気なしに付けてたテレビにマツコ・デラックスさんが出ていたら、しっかり見ますしね^^;




マツコ・デラックスさんと深田恭子さんが姉妹の『スポーツくじBIG』のCM、マツコ・デラックスさん可愛いですよね~♪



ちょっと遠慮がちな“お姉ちゃん”に好感が持てます(^^)


色々な顔を見せてくれるマツコ・デラックスさん。
これからの活躍も期待しております♪




スポンサーリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。