So-net無料ブログ作成
検索選択

低気圧頭痛の対処方法はある? [健康]



ame.jpg
台風が近づいていることもあるのか、私の住む地域はここのところぐずついた天気が続いています。

こういうときって、いわゆる【低気圧頭痛】で体調がよくない…という女性も多いのではないでしょうか?
特に今年は、台風が立て続けにくるので、本当につらいですよね。


「片頭痛」や「緊張性頭痛」など一般的に慢性頭痛と呼ばれる頭痛は、他の病気が原因で起こるわけではありません。しかし、「脳腫瘍」や「脳出血」などが原因で起きる頭痛もあります。このような頭痛は命に関わることもありますので、いつもと違う頭痛を感じた時はすぐに病院を受診してください。



つづきはこちら…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

遺伝子検査キット【MYCODE】でわかることもある…検査しようかな? [健康]

今日もアニソン歌手の和田光司さんががんで死去したというニュースがありました。

芸能界でも、またか…と思うほどがんになってしまい闘病生活に入る方や惜しくもがんで亡くなってしまう方がいたり…
もちろん克服をして、復活される方もいらっしゃいます。

それでも、やはり普段の健康診断や、がんに関しては早期発見がいかに大事なのかと思わせることが連日のように耳に入ってきます。


私は今は旦那の扶養に入っているため、年に一回健康診断のお知らせが来ますがなんだかんだと行かないで終わることが多く、こういった(特に悲しい)ニュースを聞くたびに、「健康診断行かなくちゃなぁ」と思うわけでして…



そして、こういう時に必ずと言っていいほど思い出すのが遺伝子検査。

以前、女優のアンジェリーナ・ジョリーが、乳がんリスクを抑えるために予防措置として、両方の乳腺を切除する手術を受けたのも、この遺伝子検査の結果をうけたものです。
彼女は、昨年にもがんの予防措置として卵巣と卵管の摘出手術を受けているそうです。


実は、私も母親をがんで亡くしていることもあり、この遺伝子検査は以前から気になってはいました。

つづきはこちら…


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

産後うつ 診断 [健康]

日本産科婦人科学会(日産婦)と日本産婦人科医会は、
来年改定する産婦人科診療ガイドラインに、「産後うつ」に関する
具体的な対策を初めて盛り込む方針を固めた
そうです。

問診で、点数つけて産後うつになりやすいかどうかって診断をするようです。


子供への虐待とか、そういうのを防ぐって意味でもそういうことになったのでしょうね。
ニュース見てたりとかすると、本当に関係ない私が涙することもありますし。


ただ、みんなが正直に答えるかな?ってちょっと思った。
私は基本見栄っ張りなので(笑)、
何か聞かれても「落ち込むことなんてないです」「子供かわいいです」って
そう思ってなくても答えちゃいそうな気が…(・_・;)

まぁ、専門家の人から見たらそんなのも見抜いちゃうのかもしれませんね。



産まれたばかりの赤ちゃんて、確かにかわいいけど。
昼も夜も関係なくお腹すかせるし、よく泣くし。
まとめて寝ることもままならなかったから、体力もきつかった。

うん、私頼れる人いなくて、旦那と二人で産後直後乗り切ったけど。

旦那が仕事行ったら一人で、家事も赤ちゃんの面倒もみなくちゃならない。
ちょっと眠れるかな?と思ったら「お腹すいた」と泣き出す。
ミルクもおむつもOKなのに、なぜか泣き止まなかったりね。

眠れないし、ゆっくりご飯食べられないし、お風呂ものんびり入れない。
全てが赤ちゃん中心なんだもの、そりゃおかしくもなりますって。

夜泣きされたときとか、旦那はなぜか起きないんだよね。
母性と父性の違いかもわからないけど、ガーガー寝てる旦那が恨めしかったわ。


幸い、うちは比較的手のかからない子達だったのと、
家事は基本さぼりまくっていいという旦那のお達しがあったので
ちょっと私がイライラするくらいで済んだけど。


まじめな方とか、周りにサポートしてくれる人・理解のある人がいない方には
こういう診断をしてもらえて、必要があれば専門家の紹介を受けられるというのは
悪いことではないのかもしれません。



本当は…
近所の人とか、身近な人たちでサポートしながら
安心しながら子育てできる環境が望ましいのかな、とも思うのだけれどね。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

あなたは自分が好きですか? [健康]

昨日は、体をあたためる方法とか効果を書いたので
今日は心のあたため方。


たぶん、うつの人って自分のこと好きではないと思う。
私も、自分はダメな人間だって思ってたし、
この世からいなくなっていい人間だと思ってた。

・・・うん、過去形。

この世にダメな人なんていないよ、いなくなっていい人なんていないよ、
なんて綺麗ごとは言いません。
私だって、そんな言葉、耳にも心にも入ってこなかったもの(笑)




「自分」のなかに、もう一人「自分」がいるのってわかりますか?

今の「自分」はいろんな経験や思いを抱えながら
出来上がった【大人の自分】

もう一人の「自分」っていうのは、本音だけで存在する【子供の自分】

んで、自分を好きになるっていうのは
大人の自分と、子供の自分が仲良くなること。

これ、理解するのに4年かかりました(笑)



子供の頃って、感情とか単純だったはずで。
やりたいことやって、言いたいこと言って。
年を重ねながらいろんな経験とか人との付き合いで
遠慮したり我慢したりどんどんオトナになっていく…

この、(自分の)子供の部分を大事にできる人はうつにならないんだって。

私も、いつの間にか「自分が我慢すれば」って、
子供の自分を抑え付けたり無視しながら過ごしてきてたのね。


幼稚園に入園したあと、制服が嫌で登園拒否になり、
行きたいときに行って、帰りたくなったら着替えもせず荷物も持たず家に帰り(笑)
〇〇ちゃんと同じさくら組じゃないから嫌だと泣いて喚いてね(;・∀・)
そんなこと繰り返してたら幼稚園中退して、保育園に通うことになった。


そんな子供時代を思い出し、色々と調べてて
「社会不適合」って言葉にぶち当たり、
「あら、コレ私だわ♪」ってなったらすごーく気が楽になった。

大人の私と子供の私が仲良くなれた瞬間です。
・・・そしてこれはそんな前の話ではなくて、つい最近の話(笑)



以前の私だったら、「社会不適合」なんてダメな人間だわ・・・って
落ち込んでいたでしょうね。

それを社会に適合させようと無理してたからうつになったんだなーって
気づいた自分がえらいなーなんて思ったりね(^^)


これね、たぶん人によって違うとは思うのです。
でも、基本自分を褒めてあげて、自分に感謝して、
好きになることは同じだと思います。


褒めるところなんてないよ・・・
自分に感謝なんて・・・
って思うでしょ?

例えば・・・
朝起きることができたら褒めてあげましょう。
こうやって誰かのブログを読める目を持っている自分に感謝しましょう。

私は、昨日より早く起きれたら「えらい」と褒めて
遅く起きてしまったら「よく眠れた。えらい」と褒める。
布団から出てトイレまで歩いていってくれる足に感謝する。

ようは、物事考えようで良くも悪くもなるわけで、
そしたら良く考えて気分よく過ごした方がいいじゃないですか♪


私の通う心療内科の先生は、その子供の自分に「大好き~」と
話しかけるように言うんだけど、やってみるとこれがまぁ恥ずかしい(笑)
でも、これ続けると意識がちょっと変わる。

そう、心があったまってくるんだよ。
あなたはあなた以外になれません・・・自分を好きになってあげましょう(^^)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

心と体をあたためよう [健康]

私の通う心療内科の先生は、「うつは体の冷えが原因」と言う。

なので、体を冷やさないように
 ◆お風呂はぬるめの温度で半身浴、かつ一時間以上の入浴
  (本当は二時間入浴するのがいい)
 ◆普段の飲み物は冷たいものはダメ
  体を温める、紅茶やほうじ茶を飲む(しょうが紅茶がオススメ
 ◆靴下は5枚以上重ね履き
 ◆寝るときは湯たんぽなどを使って温める。

・・・などなど、色々と今まで言われてきた。
夏場はちょっとばかりお小言は緩むのだけど、
今の季節に
「お風呂をシャワーで済ませた」
とか
「靴下は2枚履いてます」
なんて言ったら、えらく怒る(笑)

平均体温は36度7分~9分がいいのだと言う。

通院を始めた頃の、私の平均体温は35度5分くらい。
先生は「やっぱりね~」ってなもので、
上記のことをやっていけば体温は上がる、と
そしてうつもよくなるはずだ、と言っていた。

今現在、私の平均体温はおかげさまで36度5分~7分。
確かに、あの頃よりも心も体も調子いい気がする。

朝、きちんと起きられるようになった。
冬場でも、頭痛ややる気のなさに悩まされることはなくなった。



お風呂の二時間は、実は守ってないんだけど(笑)

最低でも30分、できれば一時間で大丈夫★
水分補給(冷たいお水はダメで、ペットボトルに入れたりして
お風呂のお湯で温めて飲む)しながら、
本を読んだり、防水機能のついたやつで音楽聞いたりテレビ見たり…

私でも、今は一時間は軽く入れるようになった。
最初は20分も入ってるとイライラしてたんだけど、
これは体の芯が冷えている証拠らしいです(+o+)



自分にうつなんて関係ないよって言ってる人も、
可能性ゼロではありませんよー
私だっていつも楽しくやってた人で、自分がうつになるなんて
考えてませんでしたから(^^)

なっちゃうと、辛いです。
心も体も温めるようにしてくださいね♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。